パン作りの各工程について

イースト・その他酵母

赤サフと金サフ、よく膨らむのはどっち?様々な要因で変わる発酵力と耐糖性の仕組みを比較実験で解明!

インスタントドライイーストの定番と言えば、赤サフと金サフ。これらのイーストをレシピの糖分量によって使い分けている方も多い...
イースト・その他酵母

イースト量と発酵時間はどう決める?パン作り初心者でもわかる目安とレシピ作成方法

パン作りにある程度慣れてくると、自分のオリジナルレシピを作りたくなりませんか?そんな時、イーストの量と発酵時間はどのように考えたらいいのか疑問に思う事でしょう。この記事ではイースト量と発酵時間の相関関係について解説し、レシピ作りや調整で役に立つ考え方をご紹介します。
グルテン・でんぷん

捏ねないパンをパンチで鍛えても、しっかり捏ねるパンと同じにはなりません!

パンチで鍛えた捏ねないパンは、しっかり捏ねるパンと同じように焼きあがる?答えはNoです。実際にパンを作り比べて、何がどれくらい違うのか解説します。
発酵

パン作りの発酵から焼成までオーブンレンジ1台で行う場合の注意点とコツ

最近の家庭用オーブンレンジは多機能のものが多く、それ一台あれば発酵から焼成までまかなうことができます。しかしそれを使う際、レシピ通りに進めると思わぬ失敗に遭遇する可能性があります。この記事ではオーブンレンジ一台で発酵から焼成まで行う場合に注意すべきポイントを解説します!
イースト・その他酵母

パンの一次発酵で膨らまない?原因と対処法を解説!【イースト2倍はダメ】

「パン作りの発酵で生地がうまく膨らまない…」 そんな状況に陥った時に"イーストを2倍にする"のは大きな間違いです! パンが発酵でうまく膨らまない原因と正しい対処法について解説。
グルテン・でんぷん

パンの美味しさは「焼成」で決まる⁉焼成のメカニズムをプロが科学的に解説

パンの焼成中は、オーブン庫内・生地内部ともに驚くほど不思議な変化が起こっています。その原理を知っておくことで、パン作りで壁にぶつかった際に解決策を容易に考えられるようになります。この記事では焼成中にどのような現象・変化を遂げて美味しいパンが完成するのかを科学的に解説します。
分割・丸め

パン作りの丸め作業でよくある誤解と正しい方法:パン屋が教える丸め方のコツ

パン作りの丸め工程では"丸めちゃいけない場合もある"って知ってましたか? パンの種類や生地の状態によって、どんな丸め作業をすべきか変わってきます。 生地の状態に合わせた最適なアプローチをするための考え方を解説。
ミキシング

パン生地を捏ね続けるとどうなる?手ごねでオーバーミキシングになるか検証してみた

「オーバーミキシングが怖いから」という理由でこね具合を控えめにしてしまう人は多いでしょう。しかし一般的なパン生地は手ごねでオーバーミキシングにすることはほぼ不可能です。この記事ではオーバーミキシングの生地の状態やどんな生地なら捏ね過ぎを注意すべきか解説します。
ミキシング

【パン作りに必須】プロ厳選のこね台を紹介!【これ以外使えないと断言します】

パン作りの手ごねでは、いかに良いこね台を使うかが大きなポイントです。 正しい捏ね方を習得するためにも必須ですし、正しい捏ね方が出来る人でも不便なこね台では上手く捏ねられません。 僕が今まで多数使ってきたこね台の中から最も使いやすいと感じたこね台をご紹介します!
焼成

パンが窯伸びしない理由を解決しよう!しっかり膨らむパン作りのコツ

パン生地の窯伸びは、見た目の大きさだけでなく味や食感など様々な影響を与えます。窯伸びを改善すればパンのクオリティが上がると言っても過言ではありません。この記事では窯伸びの良し悪しが決まる要因を解説し、より美味しいパンを作るためのコツを解説します。
タイトルとURLをコピーしました